見た目もスッキリ♪ごちゃごちゃな配線やコードを簡単にまとめる方法

  • LINEで送る

配線画像

ごちゃごちゃな配線をそのままで生活していると見栄えもよくないうえに、掃除の邪魔になったり、ホコリやジュール熱が溜まると火事の原因にもなってしまう事もあるそうです。今回はごちゃごちゃな配線をスッキリさせる方法をご紹介します。

配線を美しくスッキリさせるアイデアを紹介!

今回は100均などでもお手軽に購入出来る配線コードを纏めるグッズを使い、ごちゃごちゃした配線の見た目をスッキリさせてみようと思います。

我が家のごちゃごちゃの定番「テレビの裏」と、コンポなどの「音楽機器」、「コンセント付近」をターゲットにやってみます。

今回購入したアイテム

結束バンド

結束バンドは100均などでも入手しやすく、ごちゃごちゃした大量の配線も、ある程度スッキリさせることが出来き、どなたでも簡単に配線を整理することができるおすすめのアイテムです。

コイルチューブ

コードを二、三本目まとめて、クルクルクルとコイルチューブで巻くだけで、一本にまとまりスッキリした見た目に!
ある程度長めの商品を購入して、必要な長さに切って使うのが良いでしょう。

カゴにいれる

かご収納のいい所は、コード類をぽんぽん入れるだけで綺麗に片付き、おしゃれ収納も出来るのでかごは優秀な収納アイテムです。今回はDAISOの白いカゴとドン・キホーテ(こちらは税込324円でした)で木製のカゴを購入しました。

配線やコードをまとめてみた

でははじめてみます。

テレビの裏の配線

テレビ裏は…。お恥ずかしい限りです…。 ごちゃごちゃし過ぎですね…。
ビフォーアフターは見違えるようになりました!

かごでまとめる

音楽機器ですが、ステレオと本体を繋ぐコードが細いので、いつか切れてしまうのでは?と不安でしたが、コイルチューブを巻くことで強度が増し見た目もスッキリしました。

コンポの裏の配線

コイルチューブでまとめる

コンセント付近は、2つ穴じゃたりないので、コンセントタップを使用。むき出しだとカッコ悪いですよね…。ですが、木箱をカバー代わりにする事で、インテリア風に変身しました。
木箱は隙間が空いてるとコードを通す事も出来るし、熱を放出するので、隙間がある箱をご使用する事をお勧めします。

配線と木箱

木箱に配線格納

まとめ

テレビ裏はLANケーブルやゲーム、DVD、ルーターと配線がごちゃごちゃし過ぎて見た目も悪くずっと気になってましたが、ルーターを白いカゴに入れ、配線を結束バンドで巻いて留めてみるだけでスッキリし、掃除も楽になりました!このまま放置してたらきっとコードが切れたり、火災の原因になったかもしれません。

壁のコンセントカバー付けたりする事で、子供のイタズラ防止にもなり一石二鳥になりました。

コイルチューブは、音楽機器以外にも電話回線.PC付近のコードをまとめると見た目も良くなります。

女性でも簡単に出来ました。

今後はインテリアに合わせた配線の仕方やコンセントの見栄え、配線に溜まったホコリからの火災の危険などを考えて部屋作りをしてみようと思いました。

※「アウトドア ボディスプレー エクストラ」は株式会社たかくら新産業の商品です。