あのオランジーナから甘さ控えめの「オランジーナ ビタースパークリング」新発売

  • LINEで送る

サントリー「オランジーナ」ブランドのラインナップに「オランジーナ ビタースパークリング」が4月10日、仲間入り!

「オランジーナ ビタースパークリング」新発売

「オランジーナ」は、1936年にフランスで誕生して以来、長年愛され続けている果汁入り炭酸飲料。
日本に登場してからもその可愛い見た目とおいしさで人気がありますよね。

とはいえ、砂糖の量も気になる人には無糖炭酸水が人気。
仕事中などのオンタイムに飲む有糖炭酸飲料も甘さ控えめでさっぱりできるニーズが増えてきました。

今回発売された「オランジーナ ビタースパークリング」は「オランジーナ」ならではの技術を活用。柑橘の苦味による爽やかな後味がリフレッシュにぴったりの甘さ控えめな果汁入り炭酸飲料です。

●中味の特長

オレンジとレモン果汁を3%ブレンド。オランジーナで培った、ピールエキスのほろ苦さによる爽やかな後味や搾りたての柑橘のようなフレッシュな香りが実現されています。
さらに、心地よい炭酸の刺激はオンタイムの気分をリフレッシュさせてくれます。

●パッケージの特長

ピールロゴとBITTERを表記することで、甘さひかえめの味わいが表現されています。
また、「オランジーナ」本体と同様に伝統と品質を伝える「エンブレム」を使用し、ヨーロッパの飲料をイメージさせるスタイリッシュでシンプルなラベルに!見るだけで気分が上がりそうです♡

ぜひオフィスのお供にためしてみてくださいね。