賃貸でも大丈夫◎壁に穴をあけずにポスターを貼る方法とは?

  • LINEで送る

壁に穴をあけずにポスターを貼る方法

部屋の画像

殺風景なお部屋を色鮮やかにしたい!でも賃貸だから壁に穴をあけていいか不安。とお考えの方は必見!今回は穴をあけずにポスターを貼る方法をご紹介します。

テープ・クリップ・磁石を使う

壁にクリップをテープで貼っている画像

用意するのはこの3つ。マスキングテープとクリップ、磁石を用意します。
壁にマスキングテープでクリップを貼りつけ、ポスターの角を合わせて上から磁石で挟むようにくっつけます。

ポスター,磁石,テープ,壁の画像

たったこれだけで、磁石が壁に固定したクリップにくっつき、押さえつけられるので簡単にポスターを貼ることが出来ます。

壁にテープと磁石でポスターを貼る画像

この方法だとマスキングテープなので壁に傷をつけることなく、また壁にもポスターにも穴を空けずに貼ることできますね。

粘着テープを使う

両面テープの画像

もう一つご紹介する方法、100円均一ショップなどでも購入できる「壁用の粘着テープ」を使用する方法です。

両面テープの画像

厚みのある粘着テープは強力にくっつき、取る時もつまんで剥がしやすくなっています。
貼りつけが簡単で粘着力も強いのに、剥がす時にはつまんで引っ張るだけできれいに壁から剥がれる仕様になっています。

まとめ

賃貸でも、持ち家でも、壁紙は出来るだけ剥がれや傷のない綺麗な状態をキープしたいですよね。
また穴をあけたくないお気に入りのポスターを貼る際にも活用できますし、穴をあけられない書類などを一時的に貼り出しておくことも可能です。

どちらの方法も、壁と掲示物の両方を傷つけずに剥がすことが可能なので、気軽に模様替えを楽しむことが出来ますね。今まで諦めていたアイテムを貼るのにぜひ試してみてください。